色彩検定 3級

色彩検定ってどんな資格??

どうも!こんにちは!アンドリューです。
今回は、色彩検定ってどんな検定?っていうお題で、語ってみたいと思います。

 

 

色彩検定って、どんな資格なんでしょうか?

 

まぁ、ぶっちゃけ色彩の検定です。
(もちろん、そのまんまですね(笑))

 

もうちょっと詳しく言うと、「色彩の知識持ってますよ〜」的な?
とにかく色彩の知識があるということをアピールできる資格でしょうね。

 

 

色彩検定は、免許と違い「検定」なので、
独占的になにか出来るというわけでもありません。
とにかく色彩の知識がどれだけあるかをアピールできるっていう検定ですね。

 

 

色彩検定3級って?

色彩検定には、3級から1級まであります。
3級っていうのは、一番グレードが低い簡単な級です。

 

 

しかも3級を受けなくても、いきなり2級からでもOKなんです。
(1級からもOK)

 

実際、アンドリューも2級から受けました。
3級の勉強が余裕でしたから(笑)

 

 

けど、3級の勉強を先ずはしないといけません。
物事には順序っていうものがありますからね。

 

だから、色彩検定3級って重要といえば重要。
色彩の基礎中の基礎が試験範囲なのですから。

 

 

まとめ

色彩検定3級って、色彩検定受験者にとって、とても重要なんです。
色彩の勉強の面では。

 

まぁ、色彩検定3級が受かったからって自慢はできませんが(笑)