色彩検定 3級

色彩検定3級攻略!参考書ゲットしよっ!の巻

でね、アンドリューが3級の勉強をした時は、公式テキストは買いませんでした。
とりあえず、参考書で勉強を始めたのです。

 

それも、色彩の勉強は始めてだったので、イッチャン(一番)簡単そうな参考書から始めました。
なるべくイラストや図解が多い本を選んだのです。

 

こういう勉強って取っ掛かりが重要だと思ったのです。
まずは、試験範囲全体を眺めて把握、その後に詳しく勉強したほうがいいかと。

 

 

そして、簡単な参考書で勉強後、普通の(笑)参考書を購入して勉強しました。
簡単な参考書で全体像や概念がわかったので、かなりわかりやすかったです。

 

この時は、いもづる式という参考書でした。
まだあるかな?と思ったら、まだありましたね。

 

 

けど、2005年から改訂されてないですね。。。

 

 

 

改訂されていて、いいなと思うのは、ヒューマンアカデミーの参考書ですね。

 

 

これは、2009年改訂なので大丈夫だと思います。
3級は、これで勉強していませんが、1級の時にお世話になりました。
分かりやすいというか、要点が的確にまとめられていていいですよ。